軽減税率と、家計簿ソフト

  • 2019.10.04 Friday
  • 04:23

 

 

こんにちは。

実は結構文章を書くのが好き のばら です。

 

 

 

 

ねぇ、軽減税率って何なんスか ?

 

 

 

 

わかってますよ。わかってますけどね。

 

すっごい面倒くさいよね。

 

 

 

 

最初に言っておきますが、軽減税率について説明する記事ではないですよ。

 

軽減税率が面倒くさいという、愚痴記事です (;´Д`)

 

 

 

 

私、家計簿は家計簿ソフトで管理しています。

 

 

 

便利なんだな〜これが。

 

 

 

買い物の基本情報だけ打ち込めば、あとはササっと自動計算。

 

 

クレジットカードでの買い物も

電子マネーでの買い物も

預貯金の出し入れも

 

 

入力すれば一瞬で計算してくれる。

 

 

 

商品の名称も記憶させられるし、お店の名前も記憶させられます。

 

 

 

税率自体もあらかじめ設定しておくことができます。

 

 

こんな感じです。↓

 

 

 

実際に私が使っている家計簿ソフトの設定画面。

9 月末まで、税率は 8 % に設定してありました。

 

消費税が上がればこの設定画面をちょちょっといじれば、それでOK。

 

 

 

 

加えて、お店ごとに税抜き表示か税込み表示かをあらかじめ設定しておけば

ソフトが自動で計算してくれる仕様でした。

 

 

「お店ごとの設定」というのは、こんな感じ。

(居住地域がバレてしまうので実際の設定画面の写真は撮れません。

  イメージ画像でごめんね。)

 

 

店名 税込み

Family Mart

LAWSON

セブンイレブン
スーパー
ドラッグストア

 

 

Family Mart はレシートが税込み表記なので、「税込み」のところにチェック。

セブンイレブンは最近税抜き表記に変わったので、チェックは無し。

 

チェックを入れていないお店は、最後にまとめて消費税を足してくれます。

 

 

 

例えば、Family Mart や LAWSON で

買い物をした時の入力画面はこんな感じになります。

 

コーヒー 108
アイス 108
おにぎり 108
合計 324円


 

 

 

セブンイレブンで買い物した時は、以下のように税抜き価格を入力。

 

コーヒー 100
アイス 100
おにぎり 100
消費税 24
合計 324円

 

 

ややこしいようにも見えますが、

こちらも一応、レシートを見たまんま入力すれば、

最終的に消費税を足した金額をソフトが自動計算してくれる仕様。

 

 

 

 

便利でしょ ?

 

 

 

 

たまに個別に計算したい時は、ソフトにある計算機機能を使います。

 

 

例えば 100 円のものを買ったとしたら、計算機に 「100」 を入力。

 

 

税率はあらかじめ 8 % に設定されているので、

あとはポチっと「税込み」をクリックすれば

 

 

ほれ、このとおり。

 

 

 

 

大したことじゃないですよね。

 

これくらいの計算機能は、そこらへんで格安で売られている

普通の計算機にもついています。

 

 

 

税率が上がろうが

お店によって表示にバラツキがあろうが

 

 

私としては困らないのです。

 

 

 

が。

 

 

 

品物ごとに税率が変わる軽減税率に関しては

 

入力するのに非常に困るわけですよ。

 

 

 

税率の一律設定ができません。

お店ごとの税抜き or 税込み設定もできません。

計算機もワンクリックで税込み計算ができません。

 

 

 

軽減税率導入以降は、

 

 

8 % の物を買えばその都度 × 1.08 を

10 % の物を買えばその都度 × 1.10 を

 

 

いちいち電卓叩いて計算しなければならないわけです。

 

 

 

めんどくせえぇぇぇ――― (# ゚Д゚)

 

 

 

その上、店内飲食とテイクアウトで税率が変わるってか ?

 

 

 

めんどくせえぇぇぇ――― (# ゚Д゚)

 

 

 

 

軽減税率の期間が決まっているなら、まだ許せます。

入力の面倒臭さも、一定期間我慢すればいいですからね。

 

軽減税率をずっと続けるというのなら、

腹をくくって対応ソフトを買い直しますよ。

 

 

 

でも今のところ、いつまで軽減税率が続くか未定。

 

 

 

 

軽減税率に対応した有料家計簿ソフトを買い直すか否か

 

どうしましょう ?

 

 

 

 

 

腹立つわ〜軽減税率。

 

一律 9 % で良かったじゃんよ (# ゚Д゚)

 

 

 

 

 

…と思っていたら、

 

 

家計簿ソフトがアップデートされて、

 

軽減税率に対応できるようになりました。

 

 

 

おおお。

 

 

 

嬉しいけど、準備していたこの記事の意味よ…。

 

 

 

 

アップデート後の税率の設定画面。

 

 

8 % と 10 % の二種類が設定できるようになりました。

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

電卓も変わりましたよ。

 

 

 

なんだかごちゃごちゃしてるな (# ゚Д゚)

 

 

 

仮に税率 8 % 、100 円の物を買ったとしましょう。

 

100 を入力して…

 

 

 

 

8 % 税込みのボタンをポチっと。

 

 

 

はい。108 円が表示されました。

 

あとは入力画面に転記すれば OK。

 

 

 

……………。

 

 

めんどくさっっ !!!!!

 

 

 

 

だってこれ、今後は品物ごとにこの計算機を使わなきゃいけないんですよ ?

 

今までは「お店ごとの設定」で一括計算してくれたのに。

 

 

 

 

このソフトのアップデートは素晴らしい。

 

でもやっぱり軽減税率はめんどくさい (# ゚Д゚)

 

 

 

 

キャッシュレスにすればいい、ですって ?

 

たとえキャッシュレスにしたって、何に幾ら使ったかは家計簿で管理するんだから

意味ないのよ、私にとっては。

 

 

 

家計簿をつけるの自体は結構好きなんですけどね〜。

もうちょっとサクっと作業したいのよね。

やだわ〜。

 

 

すみません、思いっきり愚痴記事でした。

 

 

以上。

 

 

 

※一部の写真はスクショじゃないので画質悪くてごめんね m(__)m

 

 

#軽減税率 #家計簿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM