カマラヌスを見つけて一年半

  • 2019.07.25 Thursday
  • 03:56

こんにちは。

最近万歩計の電池を入れ直しました。のばら です。

どーでもいいね。

 

 

 

アクアリウムの記事を書くのは久しぶりかしら。

 

 

色々ありすぎて、何があったか忘れたわ (;''∀'')

 

 

飼育ノートにはちゃんと書いているけれど。

 

 

 

 

アクアリウムを始めて丸二年が経ちました。

 

 

今までで一番大きな事件は、

 

 

 

吸血線虫カマラヌスを見つけたこと。

 

 

 

関連記事はこちら ↓  画像は若干閲覧注意ですよ。

 

「とてもショックな出来事」

 

「カマラヌスの出処」

 

 

 

 

記事にも書きましたが、

カマラヌスは駆除する薬が手に入れ辛く、非常に厄介。

 

 

 

一度見つけてしまうと

 

・被寄生魚を出しながら騙し騙し続けていくか

・生体を全部処分してゼロからやり直すか

 

という、究極の二択を迫られてしまいます。

 

 

 

私の場合前者の方法を選んで、今日まで続けているわけですが…。

 

 

 

意外と大丈夫です。

 

 

 

ただこれは、あくまでも私の場合。

 

 

 

カマラヌスを見つけて泣く泣く生体を全部処分した、という方もいらっしゃるでしょうし、

その人の場合はそれが最善だったかもしれない。

 

 

ですので、私が「意外と大丈夫」と感じているからといって、

他の飼育者さんに無責任に

 

「そのまま続けてみては ?」

 

などとは言えません。

 

 

 

 

もしかしたら

 

「カマラヌスを見つけてしまった、どうしよう」

 

と調べているうちに、このブログに辿り着いた方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

酷なことを言うようですが、

 

続けるかやり直すかはご自分で決めてください。

 

 

…それくらい、「そのまま続ける」という選択もリスキーだということです…。

 

 

 

 

 

さて、私がそのまま続けるという選択をした理由は、主に三つ。

 

 

 

 .マラヌスを発見した時点でそれなりの数の魚を飼って情も移っており、

  生体全部を処分という決断ができなかった。

 

◆ ̄燭茲薬を手に入れたとしても、薬に弱いコリドラスがいる以上、薬は使えない。

 

 「カマラヌスは卵胎生の魚に寄生しやすい」という情報を知り

  「グッピー以外の魚は寄生を免れるかもしれない」という可能性に賭けた。

 

 

 

薬を買うことも一応検討し、ヤ〇オクで割と安価で見つけたのですが

の理由に引っかかるため、購入も使用も断念。

 

で結局 に賭けるしかなかったわけです。

 

 

 

 

最初にカマラヌスを見つけた時から覚悟はしていましたが、

 

予想どおり、寄生されるグッピーがぽろりぽろり… (ノД`)・゜・。

 

 

大体 1 カ月に 1 〜 2 匹のペース。

 

 

 

 

大変不本意ではありますが、

何回かカマラヌスを見つけると私も段々発見に慣れてきて、

 

具合の悪いグッピーを見て

 

 

「あー…こいつカマラヌスにやられたな…」

 

 

と分かるようになってしまいました。

 

 

 

 

とは言え、赤いトゲ (=カマラヌス) の姿をはっきり確認するまでは

おいそれと処分するわけにもいかず、

 

とりあえず隔離だけして

 

 

 

「どうせいるんだろ !? わかってるぞ ! 出て来いや ! (# ゚Д゚)」

 

 

 

ってな感じで観察。

一応塩浴も試みたりもしますが。

 

 

赤いトゲを確認したら、即処分

 

 

 

 

それを 1 カ月に 1、2 度やるわけですよ。

 

 

 

気が滅入るよ、ほんと (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

でもね、

 

今までグッピー以外の魚は寄生されたこと無いんですよ。

 

 

 

…いや、

 

カマラヌスが赤いトゲとなって生体から飛び出したことがあるのは、グッピーのみ

 

と言ったほうが正確かな。

 

 

 

 

原因不明のまま★になってしまった生体はいますが、

それらの生体からカマラヌスの姿は確認していません。

 

 

 

「卵胎生の魚に寄生しやすい」という情報は、

 

どうやら信ぴょう性が高いようで。

 

 

 

 

カマラヌス発見当時から同じ水槽にいるコリドラス・ステルバイとベネズエラ・オレンジは、

 

一年半経った今でも健在。

 

 

 

オトシン・クルスはカマラヌスとは別の原因で★になってしまいましたが、

 

一年以上元気でした。

 

 

 

ブルーテトラ水槽でヒレがボロボロになったブラックファントム 3 匹は

メイン水槽に引っ越ししてから、ヒレが綺麗に自然治癒。

 

 

同じくブルーテトラ水槽で痩せていたプリステラも、

水槽を引っ越してから自然に丸々と太り、今では我が物顔で悠々と泳いでいます。

 

 

 

 

元気に泳ぐコリドラスやファントムたちを見ていると、

 

 

「生体全処分しなくて良かった…」

 

 

と思わずにはいられません。

 

 

 

 

そして、一体どういうわけなのか

 

もう 10 カ月以上、赤いトゲと化したカマラヌスを見ていません。

 

 

 

 

 

時系列で書きますと

 

 

2018 年 2 月  カマラヌスの疑い (解剖する勇気がなく特定に至らず)

 

        3 月  カマラヌスと特定 (解剖)

 

        4 月 〜 9 月  月一、二度のペースで寄生されたグッピーを発見、処分

 

        9 月  カマラヌスを持ち込んだお店を特定。

            以降この店では一切グッピーを購入せず。

 

 

 

以上。

 

 

 

現在 2019 年 7 月。

 

 

 

なぜあいつは突如姿を現さなくなったのか。

 

 

 

意味がわかりません。

 

 

 

 

 

もちろん、2018 年 9 月 以降も、原因が突き止められないまま★になったグッピーはいます。

 

目視できなかっただけで、実はグッピーのお腹の中でカマラヌスが蠢いていて、

グッピーを死に至らしめたのかもしれません…。

 

 

 

でも少なくとも、

 

赤いトゲとなって姿を現すところまで成長しきってしまったカマラヌスは見ていない。

 

 

 

 

加えて言うと、

 

去年の 7 月に生まれたグッピーのうち、メス 2 匹が今でも健在。

 

 

 

 

寄生されるどころか、

 

普通に寿命の半分を迎えとるやんけ。

 

 

 

 

生体全処分しなくて良かった (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

くどいようですが、あくまでもこれは我が家の場合。

 

 

 

 

グッピーを飼っている限り、いつまたあの憎き赤いヤツが姿を現すのかと、心配は続きます。

 

 

原因が特定できないまま★になる魚がいると「もしや寄生されていたのか ? 」と

不安になります。

 

 

怖すぎて高価な魚が入れられません (ノД`)・゜・。 

 

 

 

(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

本当は国産グッピーも飼ってみたいんだよ。

 

コリドラス・イルミネータスとか飼ってみたいんだよ。

 

 

 

でもカマラヌスの幼体が潜んでいるであろう水槽には

 

怖くて入れられないんだよ !!!

 

 

 

 

せっかく飼育スキルが上がっても、

 

飼ってみたいと思う魚が思うように飼えない。

 

 

これが結構辛いです。

 

 

 

 

あとね、水槽に新しい生体を足す時、それなりに罪悪感を感じます…。

 

「なんでカマラヌスがいる水槽に、みすみす新しい生体を足すの ? 」

 

と怒られても、言い訳ができません…。

 

 

 

 

魚が最後の一匹になるまで新しい生体は一切足さず、

最後の一匹を見届けてから、水槽をオールリセットする

 

という方法も考えました。

 

 

 

でも、私が飼っている魚は、寿命の長いもので 5 年。

 

 

 

向こう 5 年も、一切生体を足さずに

 

一匹、また一匹…と魚が減っていくだけのアクアリウムを続けていくのか …?

 

 

 

 

そんなの待てない (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

仕方がないので、「卵胎生の魚のほうが寄生されやすい」という情報を信じ、

 

足す時はもっぱらカラシン科。

 

 

 

 

「そのまま維持する」という方法は、

 

 

それなりのリスクと

 

それなりの制限と

 

それなりの罪悪感

 

 

があるのです…。

 

 

 

 

 

ですから、万が一カマラヌスを見つけてしまったら

 

これから先数年のことも視野に入れて

 

 

自分で決定してください。

 

 

 

私はこのままいきます…。

 

 

 


最初に書きましたが、

 

薬を入手してカマラヌスをやっつける

 

という方法も、あるにはありますよ。

 

 

 

自分には縁のなかった方法なのでほとんど触れませんでしたけど。

 

 

 

どんな方法を選んでも、厳しいです。

 

 

 

あいつマジ滅びろ (# ゚Д゚)

 

 

 

 

#アクアリウム #熱帯魚 #吸血線虫 #カマラヌス #グッピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM