カマラヌスの出処

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 02:26

こんにちは。

 

 

旅行の計画を立てると出発直前に必ず一度行くのが面倒くさくなる のばら です。

 

 

 

 

今日の記事はちょっとばかりショッキングな内容と画像が含まれますので、耐性に自信のない方は読まないでくださいね。

記事のタイトルからお察しいただければと思います。

 

 

 

 

グッピー、コリドラス、オトシン・クルスが混泳する我が家のメイン水槽。

 

 

 

実は水槽内に吸血線虫カマラヌスがいることは、ずっと前の記事に書きました。

 

 

 

その時の記事はこちら ↓

http://nobara-isbusy.jugem.jp/?eid=33

(解剖後の魚の画像があるので、苦手な方は見ないでね )

 

 

 

生体全部を殺処分して一からやり直すか、もしくは被寄生魚を出しながら騙し騙し維持してゆくか。

 

 

悩みましたが、後者の方法でそのままキープしています。

 

 

 

もしコリドラスに被寄生魚が出たら、その時はオールリセットかな…と思っていたのですが、今のところコリドラスが寄生された様子は見受けられません。

 

 

 

カマラヌスは卵胎生の魚に寄生しやすいとのことですが、どうやら本当のようですね。

 

 

 

 

2 〜 3 カ月に一度くらいのペースで、被寄生魚が見つかります (泣)

 

 

見つけたら即殺処分です…。

 

 

 

 

困るのは殺処分した後。

 

 

 

 

単純にグッピーの数が減るんですよ。

 

 

 

 

グッピーは放っておくとどんどん増えてしまうので時々数の調整をするんですけども、なぜか調整して個体数を減らしたすぐ後に、被寄生魚が見つかったりするんです…。

ほかにも病気になってしまったり、ごく稀に突然死したり。

 

 

 

メスが残っていればいずれ数は増えますけど、オスの稚魚を産んでくれたとしても、そのオスに色柄が現れて生殖能力がつくまでに 3 カ月ほど必要。

 

 

 

んー…それはちょっと待ってらんない…

 

 

 

 

と言うことで、

 

 

お店に行ってグッピーを買い足すんですよね。

 

 

 

外国産の。

 

 

 

 

 

それはいいんですけど、そもそも

 

 

 

 

カマラヌスをどこのお店から持ち込んでしまったのか ?

 

 

 

 

それが今までずっとわからなかったんです。

 

 

 

 

私が生体を購入するのに利用するお店は、

 

 

ホームセンター A

ペットショップ B

 

 

の 2 軒。

 

 

 

いつ、どちらのお店でどの生体を買ったかは、ちゃんと飼育ノートに記載して残すようにしているのですけど。

 

 

 

記載しているにもかかわらず、カマラヌスの出処がわからなかったんです。

 

 

 

 

というのも、カマラヌスは仔虫の時は肉眼で確認するのが困難な程小さくて、グッピーのお尻から姿を現す成体になるまで、約 3 カ月。

 

 

 

そのため、お店から迎えて 3 カ月以上経った個体からカマラヌスが見つかっても、

 

 

 

この個体がカマラヌスを持ち込んだのか ?

それとも我が家に来てから寄生されたのか ?

 

 

 

それを突き止める方法がありませんでした。

 

 

 

 

何せ仔虫は目に見えませんから。その上内蔵を浸食されるまでグッピーの外見には異常が出ないものですから。

 

 

 

 

お店で購入する時点で、寄生されているか否かなんて、私には確認のしようがございません。

 

 

 

 

お店の人だって知らないんじゃないの。 

 

 

 

 

 

どちらのお店からカマラヌスを持ち込んだのか、知る方法は一つ。

 

 

 

 

購入して 3 カ月以内の個体から、カマラヌスが見つかること。

 

 

 

 

これしかありません。

 

 

 

 

今まで確認した被寄生魚は、どのコも購入から 3 カ月以上我が家の水槽で過ごしていたため、カマラヌスの出処を特定することができなかったのです。

 

 

 

 

最近オス 2 匹を病気で失ってしまったため、また新しく買って迎えることにしました。

 

 

 

 

 

今回利用したお店は ホームセンター A 。

 

 

 

長生きしてもらいたいという願いもこめて、体格が小さめの、尾ヒレにブルーとグリーンの入った綺麗なコを買ってきました。

 

 

もちろん、その時点でグッピーの外見に異常は見られず。

 

 

 

 

ですが、買ってきて 3 日ほど経った頃。

 

 

 

 

 

グッピーのお尻から、赤いトゲが出ていることに気づきました。

 

 

 

 

うわぁぁぁぁぁぁぁ (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

アカン…これアカンやつや…。(前も書いた…)

 

 

 

 

 

見付かるにしても早すぎるだろ。

 

 

迎えたばっかりなのにぃぃ (ノД`)・゜・。

 

 

でも、どこからどー見ても 赤いトゲ。

 

 

 

 

 

泣く泣く氷水で処分し、確認するためキッチンペーパーの上へ。

 

 

 

 

 

…ね ? 青色が綺麗なコでしょ。

 

 

赤いトゲが見えるでしょ (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

気が進みませんが、ピンセットで引っ張ってみます。

この作業のためだけに使う、専用ピンセット。

 

 

 

嫌や、こんな道具 (ノД`)・゜・。

 

 

 

引っ張りました。

 

 

 

 

はい。吸血線虫カマラヌス、確定。

 

 

 

 

 

めっちゃ腹立つ。

 

 

 

こいつの姿を見るとムカっ腹が立つ。

 

 

 

何 ? 何なん、お前 ? お前何か世の中の役に立ってんの ?

 

 

 

お前なんかこの世から滅びればいいのにっ !!! (# ゚Д゚)

 

 

 

 

…もしかしたら、お腹の中にまだいたかもしれませんが…

 

 

解剖する間でもない。

 

 

解剖したくないから、しませんでした。したところで、なぁ…。

 

 

 

 

 

問題はですよ。

 

 

 

 

カマラヌスの出処が、ホームセンター A に確定したってことですよ。

 

 

 

 

正直、ペットショップ B を疑っておりました…。

 

 

前にこのショップから白点病持ち込んでしまったし…。

 

 

 

 

グッピーを飼い始めた頃、ホームセンター A に行って増えたグッピーを引き取ってもらえるかどうか尋ねたんですけど、その際

 

「契約している業者さん以外からは一切引き取りはしていません」

 

と言われまして。

 

 

ホームセンターと言えどもちゃんとしているんだな、と思っていました。

 

 

 

 

まさかこっちがカマラヌスの出処だったとは。

 

 

 

二度とこのホームセンターでは生体は買いません。買えません。

 

 

 

 

 

でも、悩みの種がもう一つ。

 

 

 

 

ホームセンターが黒と確定したからと言って、

 

ペットショップが白だとは限らない。

 

 

 

 

と言うこと。

 

 

 

もしかしたら、両方黒の可能性も…。

 

 

 

ってか、悪いのはホームセンターじゃなくて、業者 ? 卸業者 ?? それとも輸入業者 ???

 

 

 

もうわかりません orz

 

 

 

 

外国産グッピー自体、

 

「病気や寄生虫のリスクを承知で買ってね。だから安いのよ」

 

って気もするし…。

 

 

 

 

 

これ、お店に言ったほうがいいんでしょうか…。

 

どうしたらいいんでしょう…。

 

嫌だわ、もう…。

 

 

 

 

グッピーを氷水に入れるのも。

赤いトゲをピンセットで引っこ抜くのも。

解剖するのも。

 

 

 

 

誰が好き好んでこんなことするものか。

 

 

 

でも、コリドラスが無事でいる限り生体全殺処分も薬浴もできない (ノД`)・゜・。

 

 

 

これからも憎き赤いトゲと付き合っていかなければならないんでしょうかね。

 

 

 

うんざり…。

 

 

 

 

#アクアリウム #熱帯魚 #カマラヌス #寄生虫 #吸血線虫

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM